忍者ブログ
日々の戯言など。本や観劇、いろいろな出会いの記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


読了しました。
行きの片道2時間あるので…。
でもまた読みたくて。
明日は金曜日だし、夜更かししつつまた読みます!!


ちびタンダとバルサ可愛かったー!なんだもうラブラブやんかーv(ゑ
タンダに始まってタンダに終わったのもまた素敵です!

とりあえず全体の感想を軽く(?)。
といっても殆どが「ラフラ」の感想ですが。
ネタバレ含みますので、続きからどうぞー。



浮き籾
身内には居ないけど、自分が小学生の頃近所にいたなあ、こんなおいちゃん。
何時の間にか会わなくなって…どうされたのか…。

プラネテスの4巻(講談社、幸村誠先生)で、フィーのおじさん『オレと、この世界と、狂っているのはどっちだ?』のシーンを思い出しました。
答は、まだ出せない。
いつの時代もきっとこういう人たちの境遇は変わらないのでしょう。
…ただ悲しかったです。
タンダの気持ちが初めて判りました。

ラフラ〈賭事師〉
『ユリイカ』にて初めて読んだ時は驚いたのですが、また改めて読むと自分なりに納得しました。
アズノさんは本当にラフラとしての本分を全うされたのですね。
そして同時に、別の形で氏族長からの依頼にはきちんと応えていたのだと思えました。

氏族長の気持ちははおそらくもう戦うことができなくなるだろうから、戦友として最後にアズノに報いたかった。
彼女に名誉と賞金を受け取って欲しかった。
(例え勝ったとしても奴隷同様の身であるラフラはその賞金を受け取ってはいけない、という事情は知らなかったのでしょうが)
しかし実はそれ以上に願っていたのは、若く才能があると見込んでいる孫の為に、敗戦を味わせて欲しかった。
自分がアズノと勝負を続けていたことで得たものを、孫にも受け継がせてやりたかった。

それはラフラでなく、アズノ一個人としてなら可能だったでしょう。

氏族の中の、ただのアズノという人物であったなら。

全力で勝負し、勝っても負けても互いに尊敬しあえるような勝負が出来ただろう。
ただの賭事とはいえ、孫は自分の祖父とは別に、アズノを崇拝して、彼女を師匠としたのかもしれません。

しかしながら、アズノはラフラで。

金が掛かる以上、負けるよりも勝ってもいけなかった。
ラフラとして戦い、負けたけれど金は得た。
ラフラとして最高だけれど、氏族長の目には戦友としては最低の戦いだったと映ったかもしれない。

だけれど、孫が本当に期待以上に聡明であればアズノには実は本当に勝てたのではないこと、アズノが身を以て伝えたことを理解出来た筈。

ラフラは名誉を獲てはいけない。
何故なら流れ者は、全うに生きている者以上に名誉や栄光を獲てはいけないから。
地に腰を落ち着けて生活することが出来ないと同様、人の心にも根を下ろしてはいけないのだと。

流れて行くだけ。
それが自分であり、孫はいずれ氏族を治める立場であるなら尚更関われないのだと、アズノが自らに課した厳しい掟を知って欲しかったのではなかろうか。

バルサに手ほどきをしたのは、彼女が本当に流れ者となっても生きていけるように、知恵を授けたかった。
もしかしたら肉親の愛情に近い感情だったのかもしれないが、アズノ自身は否定していたかも…。
凄く長くなりました;;
すみません…。



流れ行く者
表題作。
この本も、また守り人シリーズ全てを貫くテーマかと。
バルサやジグロだけでなく、生きていくのも大変な多くの流れ者。
その一人の、哀れな最後。
バルサにとってまたターニングポイントとなった出来事。
………まだ言葉に出来ないですよ。

寒のふるまい
タンダの視点は本当に暖かい。優しいし、その優しさを守るだけの強さを、まだ幼い彼から感じとれました。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
東北地方太平洋沖地震 義援金バナー
東北関東大震災義援金
お願いいたします
おすすめリンク
別館や、お世話になっている友人サイト様様v
是非遊びに行って下さいv
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
iTunes
プロフィール
HN:
Rook
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
くうねるあそぶ
自己紹介:
まいにちいっしょうけんめい、だけどのらりくらりと生きています。
そんな日常。
QRコード
携帯用へはこちらから
ブログ内検索
猫温度計
Daily Rook
ついった新聞です。
私のTwitterよりも他のユーザさんを掲示しています
お天気情報
world community grid
Let's Enjoy!
こんなん作ってみたので、遊んで下さい
ご本はこちらで探しましょうv
Amazonへのリンクです
最古記事
(02/26)
(03/26)
(03/26)
忍者ブログ [PR]