忍者ブログ
日々の戯言など。本や観劇、いろいろな出会いの記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

文庫版は発売日にゲットして、2回読了ですが。

ハードカバー、ポッシュ版と上橋先生の後書きが新たに書かれていて嬉しいです。

ただ、これまで自分の肌に合う解説は…

上橋先生が後書きでもおっしゃっていたように、全巻通して読むとこの話はチャグムだけでなく物語の世界そのもののターニングポイントだったんだな、と改めて実感しました。

守り人シリーズ未読の方は、このお話から入るのもいいんじゃないでしょうか??

初めて読んだ時はチャグムがバルサを回想するシーンで泣きそうになりましたが…。

長いので続きからどうぞ。

今回改めて読んでみて『戦争』という大きな歯車に否応なく巻き込まれていく人々、
自らもそれに対抗して別の歯車を廻そうとする、国政の担い手たち。

それぞれの立場から観た物語の潮のようなうねりを感じて、ぞくぞくきました。

……いつの時代も弱い者は悲しいけれど、それでも生き抜こうとするスリナァを本当に応援しながら読んでました。

成長したチャグムやそれを見守るシュガ(アニメのシュガがこれに成長するとは思えないのですが;)

そしてチャグムにとって初めての友とも言えるタルサン王子やサルーナ王女。

王家という地位にありながら、自分の立場に安穏せず、『いのち』に向き合うその姿に胸を打たれます。

施政者としては甘いのでしょうが、王者としての素質の片鱗を、この頃からチャグムは現していたのだな、と思い気分はおばちゃんの心境です(ゑ

バルサたちが紡ぐ縦糸、チャグムが紡ぐ横糸。
この糸が織りなす物語という絵巻を、また改めて別の角度から楽しめるので、文庫版の続刊も楽しみにしております。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackbackURL:
東北地方太平洋沖地震 義援金バナー
東北関東大震災義援金
お願いいたします
おすすめリンク
別館や、お世話になっている友人サイト様様v
是非遊びに行って下さいv
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
iTunes
プロフィール
HN:
Rook
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
くうねるあそぶ
自己紹介:
まいにちいっしょうけんめい、だけどのらりくらりと生きています。
そんな日常。
QRコード
携帯用へはこちらから
ブログ内検索
猫温度計
Daily Rook
ついった新聞です。
私のTwitterよりも他のユーザさんを掲示しています
お天気情報
world community grid
Let's Enjoy!
こんなん作ってみたので、遊んで下さい
ご本はこちらで探しましょうv
Amazonへのリンクです
最古記事
(02/26)
(03/26)
(03/26)
忍者ブログ [PR]