忍者ブログ
日々の戯言など。本や観劇、いろいろな出会いの記録
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

行ってきました!!
RHYTHM TANK in ブドーカン!!

さいこーでした。
武道館は去年も行って、その時も感動しましたが、今年はまた!

毎回毎回成長しているな、とか。
どんどんどんどn輝きが増しているなーと感じました。

そして、全27曲、歌いっぱなしの踊りっぱなし!
自分が体調良ければ良かったのですが。。。。

武道館を、文字通り縦横無尽に動き回って、会場の隅々まで元気を振り向いてくれました。

そしてMC。
「今、世界には良いニュース、悪いニュースがたくさんあるけれど、それは人ごとじゃなくて、ここにいるみんな一人一人が、まず願うことから始められると思います」(…という雰囲気です。間違ってたらごめんなさい。気付いた方は捕捉お願いします}
MCは少なかったのですが、これは本当に心に響きました。

アルバムの「If you..」そのタイトルの意味も、「もしもあなたがこんな時に聞いて欲しいな」という曲を一杯集めてくれたもの、とか。

これからアジアツアーが控えていて大変でしょうが、彼女にはもっともっと羽ばたいて欲しい。
もっともっと、多くの人に知って欲しいと思います。

拍手[0回]

PR
絶賛年度末進行です。

あわわわわわ。
4月からどうなるかもわかりませんが、とにかく頑張ります。

しかし3月もそうそう、通勤電車の中で寝ぼけた女子高生に抱きつかれる、という事件が;
良い匂いがしたらしいです。
その子のお友達がひっぺがしてくれましたが…。

私が男だったらやばかったぞ、と。
あの子、ちゃんと試験受けられたのかなぁ。
(なんか徹夜で勉強したから寝ぼけたのではないか、と)
心配です。

拍手[0回]

26日の映画の感想とか、いろいろいろ書きたいのですが(あ、やっぱり2回目観たくなった!)、本気で仕事が終わりません(涙

明日締め切りの案件、まだ65%前後かな。

いーーーやーーー。

まあ、叫んでも仕方ないので。
でもなんだか頭痛がするので(多分…あれのせいかと)。

しかし久しぶりに「ぽかーん」味わいましたよね?

あ、攻殻機動隊が来月!!
楽しみ楽しみ〜〜!!
(あともう少し頑張ります)

拍手[0回]

…今日のような天気でなくて良かったデス。

というわけで(ゑ)、昨日満喫した亀有のご飯写真をアップします!!!

拍手[1回]

家事全般が下手なのですが(爆

料理が特に苦手です。
今更ですが(笑)友人の皆様はご存じだと思いますが、

大概一人で何か作る時はパスタを茹でてレトルトのソースを使うとか、
うどんやラーメンとか(せいぜいネギを切ったり残り物のお肉などを適当に入れる程度)。
後はカレーとシチューと味噌汁とか、レトルトの麻婆茄子とか麻婆豆腐とか…。
下手に何か作ると、絶望的に不味いので。。。


でも今日はご飯が余っててどうしようもなかったので、炒飯にしました。
炒飯も苦手です(おい…)。ご飯が毎回ぺたぺたしていて美味しくなかったり。

でもまあ、今回はなんとかうまくいきました。
というより、自画自賛できるほど美味しかったです!万歳(バカ)。

納豆と卵の炒飯です。
久しぶりのご飯の写真がこんなのでごめんなさい。。。。。
昨日の亀有ランチの写真もあげたかったです。
炒飯





拍手[0回]

応募しました!
深夜ですが!

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』  試写会チケット1600枚抽選プレゼント! 来場者全員に限定オリジナルTシャツ進呈!

次の日は、まくろふ映画ですが。
池袋のイベントも当たると良いです!

攻殻機動隊S.A.C…!
うぉぉぉぉぉ、素子すぁーん!!バトーさん!!
タチコマたん!!
荒巻課長…!!
茅葺総理…!
スクリーンでお会いしたいです。

…と思ったら、TVシリーズ(?)も劇場で上映ですか!
…新宿に住みたい…

拍手[0回]

こんなサービスがあるんですね。
Twitter関連は色々あって面白いです♪
右下に表示していますが、

デイリー Rook紙

こちらどうぞ♪

拍手[0回]

林芙美子著「下駄で歩いた巴里」には、それなりに感動したので「放浪記」を読んでみました。

文庫本1冊読むのに、1週間以上かかったのは久しぶりです。

…重い。
一言でそれに尽きます。

貧乏暮らしなのも分かります、男運が悪いというのも。
だけどそんな悲惨な状況の中、日記(?)に書き散らしながらも前向きに進もうとしているのは素晴らしいんですが。

「自分の悩みを愚痴って泣いたりして相談されたので、こちらも受け止めて一緒に頑張ろうねと少しでも役に立てればと思い、いろいろと紹介して上げたけど、結局「あれ?なんのことだっけ?ああ、もういいの、すっきりしたから」とか、そんな感じ返す友人の話を聞いているような気分でした。

しかし、「放浪記3部作」を一冊に纏めたので、時代がとびとびになっていたので読みにくいという点を除いても。

日本の文学界って、どうしてこう「私小説」ばかりが売れたんでしょうね…。
野次馬根性なのでしょうか?

「放浪記」は「下駄で歩いた巴里」の前の話で、どんな不遇の境遇にも負けない一女性の活劇、として読めば面白いと思います。
だから映画や舞台がヒットしたのでしょうね。
舞台でなら観てみたい、と思いました。

でも「一人称の文章」だと相当厳しいなと。
それは自分の感覚なので、他から観ればまた違うのでしょうね〜。

さて、次からは「エミール」読みます。
二百年以上も前の教育論が今も生きている、というところは凄いと思います。


拍手[0回]

最近は「小説」をあまり読めませんでした。
「ゴーストハント」はリライトですし、面白かったのですが、新しい物ではないですから…。

毎朝、NHKTV体操→まる得マガジン(体幹を鍛える)→Jブンガク(冒頭3分のみ)
という感じで横目に観ながら支度して出勤、というのがパターンになってました。
そして、毎朝冒頭3分しか観ることが出来ないのですが、「Jブンガク」が面白いです。

ロバート・キャンベルさんの解説によって、教科書などで読んだ記憶のある文章がまた違った角度で読み解けます。
漫画も面白く、実際に読んだことがなくても、興味が持てるようになりました。
それで、久しぶりに読んだのが林芙美子女史の「下駄で歩いた巴里」。

昭和5年〜という時代背景、宣せ王の影が再び世界を覆いつつあろうとしている。
そんな中を林さんは女一人、樺太、中国、シベリア経由で巴里、倫敦を巡り、暮らして行く日々を綴った物。
痛快な旅の記録、と思いきや、読んでいて切なくなりました。
どう書けばいいのか分かりませんが、ただの旅行記ではなくそういう時代だから、また林さんが女性だからとその視点で描かれる世界。
…実は今にも通じる物があるんだな、と感じ切なくなります。

今度は「放浪記」に挑戦したくなりました。

拍手[0回]

GHリライト2巻!「人形の家」届いたので読みました。

そして何故か去年録画していた「ケイゾク」再放送一気観したので疲れました。

GHリライトの感想は向こうのblogでまた書きたいですが(1巻でも思ったけど誤字が目立つのは何故でしょうか。編集しっかりして欲しい)、
「ケイゾク」は面白かったですね!
時代がやはり違うのでネットとかハッキングとかに関しては突っ込みたいですし(それを言ったらSWEEPとかも)、鈴木紗理奈たんかっちょええよとか竜雷太演じる課長が素敵!とか、
真山さんの突っ込み最高です!
中谷美紀かわいい〜プラトニックラブ好き!
とかありますが。

男女のペア=ボケ突っ込みという図式はここから出来ているのかな?と。
でも真山×柴田コンビが最強で至上!(自分的に)

他のドラマでもありますけど…
カッコイイ男+普段はちょっとボケてるけど実は強いんだよ的な女子
の組み合わせ、他でも観ますが。
設定よりもキャラが生かし切れていなかったり、どうしてもケイゾクのような組み合わせを意識しているからか、しらける場合があるんですよね。

でも、「トリック」好きです。
あれはどちらかといえばボケ×ボケ…になるんでしょうか。

拍手[0回]

東北地方太平洋沖地震 義援金バナー
東北関東大震災義援金
お願いいたします
おすすめリンク
別館や、お世話になっている友人サイト様様v
是非遊びに行って下さいv
カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
iTunes
プロフィール
HN:
Rook
性別:
非公開
職業:
会社員
趣味:
くうねるあそぶ
自己紹介:
まいにちいっしょうけんめい、だけどのらりくらりと生きています。
そんな日常。
QRコード
携帯用へはこちらから
ブログ内検索
猫温度計
Daily Rook
ついった新聞です。
私のTwitterよりも他のユーザさんを掲示しています
お天気情報
world community grid
Let's Enjoy!
こんなん作ってみたので、遊んで下さい
ご本はこちらで探しましょうv
Amazonへのリンクです
最古記事
(02/26)
(03/26)
(03/26)
忍者ブログ [PR]